2009-04-21

鹿児島 _ 妙見温泉

年齢のせいか、温泉を心から心地良いと感じる今日この頃。

DJで各地に訪れ、美味しい食事をし、その土地の温泉につかる。

心身共にリフレッシュ出来る温泉は、

これといって趣味の無かった自分には、最高の趣味に出会えた思い。

死ぬまでこの趣味は続くと思うので、今後は音楽以外にも温泉の事は書き続ける。


今回の温泉は、3月の九州ツアー終了後訪れた、

鹿児島の妙見温泉。

近くの塩浸温泉は、坂本龍馬が日本人初の新婚旅行で訪れた歴史ある温泉。

九州は30歳を過ぎてから訪れ始め、この5年で多分30回以上は訪れている。

でも、鹿児島は九州の中で、唯一訪れた事がない県で、始めての土地に期待大だった。



滞在した宿は妙見温泉で最もポピュラーな宿 "石原荘"。新川渓谷沿いに建ち、

森の精霊に制御された大自然を強く感じる緑豊かな環境は、とても魅力的。

驚異的に大量の源泉が自然噴出していて、力強い大地を感じる泉質。

鉄分の匂いが強い、川沿いの露天の泉質は極上で、体の隅々まで染み渡る。正にラドンの成せる技。

大自然の中の湯治は、最高に気持ち良かったし、鹿児島は想像以上に、お湯も人も食事もディープな九州だった。

この温泉に訪れて以来体調が良いし、また必ず訪れたい温泉だ。


最近は、かなりの頻度でいろんな土地の温泉を訪ねてるけど、この1年で強く印象に残っているのは、

北海道の十勝岳温泉と、この鹿児島妙見温泉。

結局海外の旅もそうだけど、空港から何時間も移動して僻地まで移動してこそ、自然深い素晴らしい土地に巡り会える。

でも、妙見温泉は鹿児島空港から車ですぐなので、近くに訪れる機会がある人は、絶対に試して欲しいと思う。


妙見温泉 石原荘

泉質 : ナトリウム・カルシウム・マグネシウム_炭酸水素塩泉 (含土類重曹泉)

効能 : 血管拡張、循環促進、鎮痛作用 (飲料) 慢性消化器病、糖尿病、痛風、肝臓病




1 件のコメント:

mint さんのコメント...

いいな〜♨