2010-02-04

きりたんぽ鍋
















DJ なんだから、食べ物のことばかりブログに書いてないで、もっと音楽の話をしなよっと言われる今日この頃。

そんな状況でも食べ物の話をしてしまう、自分。。。今回はきりたんぽ鍋の話。

今年初めて東京に大雪が降った3日前の夜は、Shuチャン presents きりたんぽ鍋プライベートパーティー@ K2HG's House。

毎年、岩波 Shu チャンのお母さんの実家の秋田で、最も美味とされる、高橋旅館のきりたんぽ鍋セットをお取り寄せしてくれて、冬に食べる恒例の行事。鍋セットの中には、手作りのきりたんぽ、野菜、比内地鶏、だし汁、ご当地の水まで完璧にフルセット梱包されている。きりたんぽ鍋は、あまり普通のレストランや、鍋屋さんでも中々食べる機会がないけど、秋田を代表する味覚は美味で、ちょっとの食べる量で、かなりの満腹感を味わえる昔ならではの、独特な鍋。もちろん最近のお気に入り、新潟を代表する日本酒、八海山純米吟醸を飲みながらの食事だから、ある意味東北地方の味覚のコラボレーション。最近は仲間内で日本酒を JAPAN!と呼ぶのが旬なので、JAPANコールがこの夜も。色んな話に花が咲いたが、最後は飲み過ぎのせいか、かなりご機嫌ながらふらついた足取りで、雪道の家路に着いた。外に雪が激しく降り積もる中で、食べるきりたんぽ鍋は、身も心も温まった。


Special Thanx : Shu & Ayako♥

0 件のコメント: