2011-01-17

06S _ DJAKi BIRTHDAY CELEBRATION

1月もあっと言う間にもう月末。いつもブログを読んでくれている皆さんには申し訳無かったですが、気付けばブログを1ヶ月以上も放置してしまいました。喪中なのもあり、おもいっきり新年おめでとう!とも言えず、最近はtwitterもあるし、USTREAMも開始していて、中々ブログを書く時間が作れなかった。でも、やっぱり個人のブログって大事だし、2011年はよりアーティスト活動に励みたいから、時間を見つけて、まめに UP 出来ればなぁと思ってます。


久しぶりなので、何を書こうか悩んだけど、やっぱり1月8日の06S _ DJAKi BIRTHDAY SPECIAL の話でも書こうと思う。ゲスト出演した、06S 初登場の HIGH CONTRAST は、約4年

前にブラジルのフェス"SKOOLBEATS"に出演した際に、始めて会って、機会があったら東京に来る時は、06Sに出演しなよ!と話していて、その後も LIVERPOOL のパーティーで一緒だったりで、何度か合う機会はあったけど、今回遂に先方からオファーがきて、出演してくれた。HOSPITALのエースプロデューサーとして、アンセムチューンを数々リリースしてきた彼だけど、ウェールズ出身なのを始めて知った。しかも、ベジタリアンで、お酒もタバコもやらないし、心底クリーンなおとなしい人で、出身地や、彼の性格、環境等が、大きく彼の産み出すサウンドに影響しているなと実感。DJ セットも彼のそんな人柄を示す様に、柔らかく優しい音を中心に、フロアーのテンションを上手にあげていて、1曲目から話題のUNDER WORLDとのコラボチューン "SCRIBBLE"で、一気にフロアーのバイブが上がって、おもいっきり盛り上がっていたのが、印象的だった。彼自身も初の06Sを心から楽しんでくれたようで、東京の新たな一面に感銘を受けてくれていた。フロアーには普段あまり見かけないようなお客さんが、大勢いたけど、やっぱりみんな HOSPITAL ファンなんだなぁと感じたし、今では本国イギリスでは、HOSPITALは、RAM RECORDSと並ぶ2大レーベルの1つとして存在し、常に新たなリリースを重ねているから、今後HOSPITAL のアーティストを呼ぶのも良いかなぁと考えている。


毎年1月は、WOMBで誕生日を沢山の人々に祝ってもらっていて、もう9年目。いくつになっても誕生日は嬉しいもので、今年も沢山の人々に祝ってもらって、最高にハッピーでしたし、いつも以上に DJ ってやっぱ楽しいな!と思わせてくれた 06S でした。


2月の 06S は、2月9日にiTUNEでリリースされる、NIKEのランニングミュージック"NIKE+BASIC RUN[SPEED]MIXED by DJAKi"のリリースパーティー詳細は、追って報告します!ゲストDJには、dBRIDGE & Riya のスペシャルショーケース。また、MAKOTOクンも緊急参戦が決定!2月は、通常の1週目ではなく、2週目に移動して開催するので、お間違いなく!

0 件のコメント: