2015-05-17

豪邸建設計画 (見取り図付き)

タイトルを見て、DJ AKi がとてつもない豪邸を建設するとでも思った?もしもそうだったら、そんなに素敵な話は無いんだけど、実際は遠い昔、まだ10歳だった頃の自分が将来住むであろう家の見取り図を描いた紙切れが、実家の押し入れ奥底の掃除をしていたら、発掘されたんだよ。どんな想いでこれを書いたのか全く持って記憶に無いんだけど、きっと小学校の授業で、先生が将来の自分の家を書きなさいって言ったんだろうね。10歳の時に25年後を予想してるから35歳でこの家に住んでるって妄想してた自分は、一体何の職業に就いて、どれだけの財を成しているのか?ちゃんと考えていたのだろうか、、、だって、広大な敷地に1階建てで10LDKだよ(笑)しかも、トイレ3つに風呂2つ、敷地内で1番大きなプール完備。犬もニワトリも牛までも飼ってるし。産みたての卵食べて、自分で牛乳絞って飲む気だったのか? 家族8人って事は、両親、自分、嫁、子供 4人の子沢山な家族構成って事かぁ?残念ながら現在 3LDKに1人暮らしだし(涙)

でも、見取り図をじっくり見ていると結構イイじゃん!って思えるポイントはいくつかあるな。きっと特別書斎は自分の秘密基地的な部屋で、窓から直接プールに飛び込めるリゾート地でも中々出会えないラグジャリー感満載だし。日本の高度成長期で公害問題とかが当たり前だった時代に産まれていながら、風力発電搭載で既にエコな発想先取り。この広大な敷地のほぼセンターで、近隣から音の苦情が無さそうな爆音で音が聞けるに違いない、音楽好きにはたまらないオーディオルーム設置。音楽は子供の頃から好きだったけど、ここでパーティーでもする気だったのか?大人になってからその思考と存在に多大なる感銘を受けている千利休も驚きの、茶室ならぬ茶の間?子供なのにわびさびが分かっててたのかい?車庫位大きな自転車置き場。どんだけ自転車が好きだったんだよ。しかも庭にはユニクロ柳井社長の豪邸の如くゴルフ練習場完備。


これを見ていると子供の妄想って全く現実的じゃないけど、自由で何にも縛られていないんだなって感じたんだ。自分はとてつも無い大きな人間になるんだっておもいっきり勘違いをしてたのは間違い無いんだけど、それ位の尺を持って物事を考えていても、子供だったら良いんじゃないか?って思うよ。結局大人になるにつれ、人は何度と無く色んな壁にぶつかって現実を知り、どんどん考え方や行動が小さくまとまってしまうから、今アーティストとして生きている自分としては、この妄想見取り図が出て来て、もっと大きなイメージを持って妄想しないとダメだよ!って戒められた想いがする。そして、お子さんをお持ちの方々。子供には自由に考えさせて妄想させるのが、1番正しいと考える次第です。でも、その育て方で、俺みたいな大人になったらすいません。

2 件のコメント:

Keiko S さんのコメント...

今日upされた「REAL LIFE of DJ AKI」のブログ、とても面白かったです!
住宅設計を進めていく中で、施主要望を引き出す目的で希望間取り図を書いてもらうことがあるのですが、その方の深層心理が良く見えてくるんですよね・・・。
その時の情緒も関係するので条件は変化することもあるのですが、
大体はその方の一番大事にされているモノ・ヒト・価値観が反映されています。
条件反射的にそういった目で図面を見てしまったのですが、AKIさんは本当に愛情に恵まれた環境でお過ごしになられてたんですね!
とても親思いで、しかも食と音楽と自分を楽しませることには妥協が無い!という点が、現在を物語っているように思います。
そして感心した点は、動線&部屋の区分け(方位も含めて)が小学生にしては見事に考えられていること!
もしかしたらAKIさんは、設計のセンスもあったのでは?!
設計士やデザイナーとDJは業種は違いますが、実は空間を設計しているという意味では同じ要素があると思っています。
こういった仕事をしている人は大抵、料理も得意だったりするんですよね!
写真の構図と料理のお皿への盛付も、構図を考えるという点では同じ。
手先が器用なAKIさん、
将来はその特性を活かして、自分で設計した
「DJブース付きカレー屋さん」を開業するというのもアリなのでは?!
そこから世界へUstreamするという店があっても面白いですよね!
そんな店があったら、私なら通いつめちゃいます(^^)/

DJ AKi さんのコメント...

Keiko さん
このコメント凄い素敵ですね。建築士プロの方のご指摘が鋭く、論評して頂き光栄です。また気が向いたらコメント下さいね。