2009-06-18

MIX CD



















mimo2 以来、リリースが止まっているMIX CDを、そろそろ今年はリリースしたいと考えている。

ダンスミュージックの MIX CD は、音楽業界の一般的な考えとして、楽曲ライセンス等に

経費がかかる上、J POP から比べたらとてもマーケットが小さく需要が少ないので、

ビジネス的に旨味がないとされている。実際日本のメジャーレーベルから、

日本人 DJ の MIX CD が、リリースされているケースはとても少ない。


音楽がダウンロードで簡単に手に取れる時代になって、しばらく時間が経ったけど、

ダウンロードが蔓延した事で、最近では、手に取れるメディアとして CD の付加価値が、

逆に上がっているそうだ。音楽マーケットの大きな流れの変化によって、

CDというメディアに対するユーザーの考え方も徐々に変化しているようだ。


実際若い子達や、地方の人達がみんな PC を持っている訳でないし、

CD プレイヤーは比較的何処にでもあるモノだから、

ON LINE上のコミュニケーションを得意としない人達でも、どこでも簡単にプレイ出来て、

音楽を楽しめるメリットは大きい。車や、ちょっとしたパーティー等に気軽に聞く事が出来る

MIX  CDは、ドラムンベースを知ってもらう為のツールとしても、大きな役割を担っている。


1枚目のMIX CD "NEWTYPE DRUM'N'BASS 06S MIXed BY DJ AKi"のリリースで、

初の全国ツアーを2004年に敢行して、今までの5年間で、

mimomimo2と3作品をリリースした結果、

日本全国にドラムンベースの浸透率がぐっと上がったのを肌で感じている。

mimoシリーズは、しっとりとした歌もの中心の MIX  CD だったので、

今年リリースする MIX CDは、より自分らしくハードでフロアーよりな作品にしたい。


0 件のコメント: