2010-06-10

SUB FOCUS

























4年に渡ってオファーし続けて、やっと念願叶って来日してくれた SUB FOCUS。前回は、FUTUREBOUNDと一緒に初めての来日をしたけど、"X-RAY"、"AIRPLANE"、"TIME WARPと次々のビッグヒットチューンをリリースし、"RAM RECORDS" の エースプロデューサーとして、数々の賞を獲得。リリースしたアルバムは、記録的な大ヒットになり、4年前とは比べ物にならない程、大物になって日本に帰って来てくれた。丁度先週末、ロンドンの同じパーティーで DJ だったけど、クラブだとあまり話す時間もなくて、昨晩ご飯を食べに行って色々と話す事が出来た。とにかく、この数年は昨年リリースした初のアルバムの制作に集中していたらしく、やっとアルバム制作から解放されて、毎週末、世界中を旅している。SUB FOCUS の FABRIC での DJは、ドラムンベースはもちろん、4つ打もダブステップもプレイするハイブリッドなスタイルで、日本でも彼のサウンドは間違いなく受け入れられるだろう。


最近は、オリジナルの楽曲制作はもちろん、多ジャンルからのリミックスオファーが絶える事無く、CHASE & STATUS、SHY FX と共にシェアするスタジオで、楽曲制作の日々は続いている。そして、先週終わったPENDULUM のアルバムツアーでオープニングアクトを務め、彼一人で Abelton Liveでの ライブショーを行った。自分の背後に無数の LED ライト を配備したステージで、音と光が同機するように midi で制御したシステムを組んでライブを行ったらしい。うーん興味あるなぁ。見てみたい。。。


各地で数千人を集客したライブの反響が相当良かったようで、今後の彼の活動も心から期待出来るし、大好きなプロデューサーである SUB FOCUS と、06S の9周年を共に迎える事が出来て、最高に嬉しい。今週土曜日はみんなも楽しめると思うので、WOMBで会いましょう!そして、一緒に9周年をお祝いしましょう♬


↓ SUB FOCUS の最新シングル "SPLASH feat. COCO"のPV


0 件のコメント: