2016-07-02

究極のロクデナシと06S

昨夜、初の試みとして、もう5年以上06Sの2日前の木曜日深夜に生配信している DJ AKi Streamを、最近ライブ機能が新たに搭載された facebook(以下fb)で配信してみた。DJ AKi STREAMは、USTREAMが一気に世に出て、誰もが簡単に生配信出来る媒体として話題になった直ぐのタイミングで、割と早い段階から、DJをしてみたり、トーク番組にしたり、いきなりディナーのテーブルからゲリラ・ストリーミングをしたりと、常に実験的な生配信を試みてきた。その結果、シンプルにDJプレイを見て聞いてもらってドラムンベースの魅力を知ってもらうのが、1番はまって番組方針になっていた。しかし、昨今のUSTREAMの衰退によるトラフィックの減少と、番組中に広告を頻繁に挟み込んでくる、視聴者に優しくない厄介なメディアへと変貌してしまって、正直視聴者離れが著しく、改善の余地が多分にあったのが事実で、DJ AKi STREAM自体のテコ入れが必要だった。そんな矢先、今年の2月に来日した dBridgeが、fbでのライブ機能が開始されて間もなく自身の番組を開始したのもあって、東京から彼の番組を配信すると共に、自分自身もその番組にDJとして出演する流れになった。結果的にdBridgeの知名度の高さと影響力のおかげで、その日は USTREAMを使った通常の配信よりも、桁が2桁違う程の視聴数と、彼が独自に考え抜き、fb配信用に組んだ機材の選択によるサウンドクオリティーの高さ、途切れることの無い安定感等、様々なメリットを体験する事が出来た。これは間違いなくDJ AKi Streamのメディアを移行するべきだと考え、実際に自分達で正常に安定感を持って、dBridgeと同じように配信出来るのか?それに伴う検証を繰り返した。するとfbライブにあまりの人が殺到しサーバーがパンクしたのか、短時間しか配信出来なくなったり、個人アカウントからの配信が出来なくなったり、流動的にfbサイドがルールを変更したのもあって、中々実際に移行出来ずに居たんだけど、昨夜正にゴーサインを出すべき時が来た。結果90分の番組の再生数がアーカイブ視聴も混みで約7500、シェア60、コメント400弱、いいね数約500強(7/1現在)と想像を遥かに超える拡散力を知る結果になった。まだ日本人DJでfbを使った生配信をしている人を見たことが無いし、結果に裏付けされた今後の明るい未来と、個人で好きなようにコントロール出来るメディアのメリットに強い関心が再び生まれた。

facebook(以下fb)は、ご存知の通り、世界で最も登録者数が多いソーシャル・ネットワーク・サービスで、長年自分も実際使ってきて、世界中の人とリンク出来ているし、DJとして自分の活動を伝えるメディアとして恩恵を受けてきたと思うけど、正直劣化が進んで、若い世代の人達から見放され、ここにも多くのfb離れが生じているが、この1年は映像を軸に、大幅なリニューアルを繰り返し、シリコンバレーの中でも選ばれし精鋭秀才集団が試行錯誤し、新たな世界観を構築しているだけあって、最近は中々面白い展開を感じるようにはなっていた。今回DJ AKi STREAMを配信するにあたっての検証をしている間に、多方面からヘルプしてくれたクルーから聞いた話しだけど、fbは今後360度映像をライブ配信出来るように環境を整えていく方針らしく、視聴者はオキュラス(VRヘッドセット)を装着して、実際にタイムラインに流れてくる様々なバーチャルな映像の中に身を置くかのごとく、その世界観を楽しめる近未来が待っている。個人的にはとても興味があるし、例えば06Sのパーティーの模様がバーチャルな映像で体感出来て、クラブやパーティーの魅力を知ってもらう良いきっかけになるなと素直に思える。

そんな最新のテクノロジーを使って真っ先に開始されるビジネスは、男の数だけマーケットが存在するエロ業界。どの時代でも常にシーンを牽引していたりする現実。参考に見せてもらった映像が衝撃的過ぎたんだが、オキュラスを顔面に装着し、ダッチワイフを相手に性行為に及ぶという物で、しかも実写の人間女性の映像ならまだしも、萌え系のアミメキャラを相手にそんなバーチャルなSEXを楽しんでいる事実とその姿があまりにも滑稽な上に、こんな行為が近い未来に繰り返されたら、日本人は居なくなるんじゃないか?と思えるほど悍ましく感じ、ある意味こいつらは、最先端のテクノロジーを駆使した、究極のロクデナシ、だと考えずには居られなくなった。360度映像をバーチャルに楽しむ新たなITによる快楽。。。誰にでも趣味趣向があって、最先端テクノロジーを楽しむ行為自体が、まず男のロマン的要素を多く含んでいると思うし、そこをとやかく言うつもりは全く無いんだが、あれは本当に危険な近未来で、大分大人になった自分の視点からは冷静に俯瞰から観れるけど、自分がもしも即座に何でも吸収する感覚を持った10代だったら毎日オキュラスをはめて、その世界観に入り込んでいってしまう自信がある。現実とバーチャルな世界の境目が分からなくなるような人間が、世界中に蔓延するであろう近未来に不安すら感じたりもする。

この先のSNSとITの展開、それに伴うユーザー達の近未来に触れたけど、唐突ですが、7月2日土曜日はマンスリードラムンベースパーティー”06S” @ WOMB!! 告知用にグアムのレポートの前にまずブログを書かないと!と書き始めたのに、かなり過剰に話題が脱線してた。。。06Sは16年目に突入して、気分も新たに大きな一歩をローカルDJのみで先月踏み出せて、ここにも明るい未来を感じているけど、今月は通常通り、海外から話題のアーティストを招聘して開催。ゲストDJは、ニュージーランドの雄、人気デュオ”The Upbeats”が06Sに初登場。今回はメンバーの1人ジェレミーが無事に来日してくれて、今夜は大阪CIRCUS。The Upbeatsは、オセアニア地区代表と呼ぶに相応しく、オリジナリティー高いハードコナな音楽性で、ドラムンベースシーンにおいて長年に渡ってその地位を確立している。Noisia、Bad Company、Mefjus をはじめとする大物著名アーティストとのコラボレーションも数多く発表。また、Ed Rush & Optical、Noisia、Bad Company、Mutated Forms 等のリミックス制作や、RAM Records、Virus Recordings、Blackout、Vision Recordings 等の大手ドラムンベース・レーベルからのリリースも制覇し、今やドラムンベースシーンにおいて重要なプロデューサーへと上り詰めたと言っても過言では無い。昨年彼等は 世界No.1のサウンドをプロデュースすると形容されるオランダを拠点とする神ユニット、Noisia と共にコラボレーション EP “Dead Limit”をリリースし、その楽曲は ドラムンベース・アリーナ・アワードで、ベスト・トラック賞を受賞。Andy Cを始めTop DJ達にヘビーローテーションされている。今年に入り3パートから成るトラックシリーズ ”De-Evolution” をNoisiaのレーベルからリリース。実際にDJ AKiもヘビロテ中だよ!彼等はDJプレイにも定評があるThe Upbeats初の06S登場は、素直にココロオドル!とにかく暑くなってきて海とかに行きたくなる気持ちも分かるんだけど、まず明日の夜はWOMBに遊びに来てね!

DJ AKi Stream on facebook Vol.01 のアーカイブはこちらから → https://www.facebook.com/djaki06s/

0 件のコメント: