2009-08-03

築地 _ 鮨文

OPTICALと共に出演した、金曜日の大阪 TRIANGLE、

土曜日の WOMB のパーティーも無事に終わった。

ここ2年間大阪は、名村造船所でのイベント出演が続いて

いたから、TRIANGLE は約2年振りの出演だったけど、

お客さんが大分変わった印象が強かった。

外国人も昔はあんなに居なかったし、若い人達がとても多く、

大阪のお客さんも世代交代したなと実感出来た。


7月全ての金曜日をドラムンベースパーティーとして開催した

TRIANGLEだけど、どの週も安定した集客があったそうで、

パーティーの盛り上がりも上々だったようだ。

新たにTOYOクンが引っ張って行く、

今後の TRIANGLE には大きく期待している。



土曜日の06Sを終えて、OPTICALが、日本で BEST な寿司が食べたいという事で、月曜日の早朝に、自分が最も好きな

お寿司屋さん、築地"鮨文"に連れて行った。築地には沢山の寿司屋があるけど、昨年個人的に相当築地にはまってしまって、

場内の寿司屋をほとんど試した結果、この鮨文が、数ある築地の寿司屋の中で、最も美味しい寿司屋だと思っている。

常連客モードになってからは、板長さんが、その季節の旬の素材を余す事無く楽しませてくれるし、

江戸時代から続く歴史を感じるツメの味は極上で、ひと手間かけた味を体験させてくれる、数少ない本物の江戸前寿司だ。

OPTICALは、自分で料理もするし、中々の美食家で、イギリス人にしては何でも食べれるし、食べ物に対する興味が大きく、

特に寿司が大好きという事で、この鮨文で、本物の寿司を味わえたことが、相当嬉しかったようだ。

朝6時からのオープンなので、6時目指して築地に行けば、待たずに最も新鮮な海鮮を楽しめる。

本物の江戸前寿司をこの鮨文で是非。

0 件のコメント: