2010-01-12

KOBE PORT TOWER

06S でのバースデーパーティーを終えて、ご機嫌な泥酔のまま車で送ってもらって、何とか家に辿り着き、数時間の睡眠で、そのまま神戸へと出発した。品川駅で、シュウちゃん & AKRと待ち合わせた際に、まだ酒臭いよと言われてしまったが、お気に入りの新幹線車両 N700系のグリーン車は、やっぱり快適。酔いも冷めぬまま、勢いに任せて向かったパーティーは、神戸で生まれ育ったお友達の、マークン誕生日パーティー@ KOBE PORT TOWER。神戸港に隣接してそびえ立つこのタワーは、フロアーがゆっくりと稼働して、神戸の奇麗な景色を360度眺める事が出来る優雅な演出もある。昭和38年に建設され、鼓の形をした赤い色が特徴で、3つのフロアーに分かれていて、600人が収容可能。実際パーティーも、3フロアーに分かれていて、各フロアーに DJ、ライブペイント、ジャンベ隊等、様々な趣向を凝らした良い雰囲気で、遊びに来ている人達も、神戸らしいお洒落な人達が沢山居た。自分が DJ をした TOP フロアーは、神戸の TROOP CAFE がオーガナイズしてくれていて、サウンドも良く、短いプレイだったけど、楽しい時間が過ごせた。パーティー終了時、オーガナイザーのマークンがマイクで、協力してくれた人々に感謝の言葉を話して、この日のメインテーマである、マークンの誕生日を祝うんだろうなと思っていたら、何とふたを開けてみたら、マークンの誕生日では無く、実は自分の誕生日を祝う為の仕込みを、シークレットでばっちりしてくれていて、かなりのビックサプライズ!正直神戸でまで、自分の誕生日を祝ってもらえるとは、想像もしてなかったので、驚きと感激で泣きそうになった。。。このパーティーを企画し、協力してくれた、マークン、SHUチャン、TROOP の上田さん & 若さん、TELLYクン。ALL KOBE CREW に心から感謝です!大好きな街神戸で、最高の時間を過ごせました。自分はホント幸せな人間だし、40代になる直前は、あっと言う間に時間が経つ中で、着実に老いていく自分に対する不安だった想いも、年を重ねるって素敵な事だなと強く感じさせてくれた神戸の夜だった。

0 件のコメント: