2009-05-02

ANDY C

15歳でデビューして以来ドラムンベース界のTOP DJ として、

シーンに君臨している ANDY C。

彼のDJ プレイを初めて見たのは、'98NYCのクラブ "BUILDING"。

抜群の安定感と、EXCLUSIVE なトラックを次から次に MIXしたと

思えば、ダブルドロップの連発で、怒濤のグルーブをこれでもか!

と繰り広げるANDY の DJ プレイは、当時まだ駆け出しだった自分にとって

かなり衝撃的で、今でも強烈な印象が残っている。

それ以来 ANDY の大ファンになってしまって、

少なくとも30回は、世界中でANDY C の DJ プレイを見て来た。

彼の DJ スタイルは、正に目指すべき憧れの存在だった。


WOMB の 06S を開催し始めて、5月で 8周年を迎えるけど、

ANDY は、5度来日して06S に出演してくれた。

最初の頃は自分にとってあまりにもビッグアイドルで、

まともに話しかける事も出来なかったけど、回を重ねる度に、

コミュニケーションも増え、日本の地方都市を共に旅し、

彼の地元でもあるHORN CHRCH にある、RAM RECORDS のオフィス

にも訪れた。そんな友好的な関係を築いて以来、LONDON で開催して

いる彼のパーティー"RAM  NIGHT"に3度も出演機会を RED ONE と共に

与えてくれたし、 LONDONの新しいクラブ "MATTER" で今年の2月から開始した 

RAM NIGHT にも出演依頼をくれている。昨年9月の UK ツアーでは、LONDON の

"THE END"、"FABRIC"、LIVERPOOL で開催されている3,000人クラスのパーティー

"CHIBUKU SHAKE SHAKE" と、イギリスのTOP パーティーに ANDY と共に

ラインアップされ、ドラムンベースの本場イギリスの人々からも、自分のDJに対して

様々な好意的な声を沢山もらった。

この事実は、何もにも代え難い経験だったし、DJとして彼との距離がぐっと近づいた想いだった。


5月9日の 06S 8周年記念パーティーに、そのANDY Cが、約2年振りに出演する。昨年には SHIMON の妹と結婚し、

娘も誕生した ANDY の進化が見れるだろう。自分に最も影響を与えてくれた彼の DJ プレイが、今から待ち遠しい。

0 件のコメント: